♪この「恋愛ブログ★魔法で素敵な恋をしよう」を読んだあなたは……♪


 たくさん実行すればするほど、変わっていくあなたに、あなた自身も、そしてあなたの周りの人たちもびっくり!!

 彼、彼女がいない方、あなたのちょっとしたアプローチでかっこいい男性、かわいい女性が寄ってきてしまうでしょう。

 彼、彼女がいる方、たくさんの男性、女性が寄ってきてしまうかもしれません。くれぐれも浮気、不倫にはご注意を!

 彼、彼女のみならず、子供、友達、同僚、上司との人間関係がスムーズになります。

 自分に自信が持てるようになり、人生の次のステップのための準備が出来ます。


そんな素敵なことが起こります! 素敵な恋もできます。
ぜひ、試してみてくださいね。 毎日が幸せな日になりますように! 

by 恋愛コーチ・キース




恋愛、人間関係がどんどん良くなる、すぐに役立つ無料レポートをお配りしています。
→ダウンロードはこちらです。←

 
2008年10月22日

僕の想い その1

おはようございます。

今日も、埼玉はいいお天気になりそうです。
いかがお過ごしですか?

今日は、いつもと違って、
ちょっと僕の想いを書こうと思います。


よく考えたら、
ブログにも、HPにも、改まって僕の想いって書いてないんです。

それを、先日、お話をしているときに気づきました。


そう、それはそもそも、
なんで恋愛コーチングなのか?
というところから始まるんです。


HPのほうにはある程度書いてますけど、
僕が恋愛コーチングをやろうと思った直接のきっかけは、
コーチングを学び始めたころ、
アンソニー・ロビンズのセミナーに行き、
そこでアンソニーとセージ夫婦を見て、
「ああ、あんな夫婦いいな!」
「あんな夫婦がもっともっと増えたらいいな!」

こう思ったことでした。


ただ、それは僕ら夫婦の関係があったり、
僕ら夫婦が育ってきた環境があったりするからこそ、
響いたことなのかもしれません。


僕ら夫婦は出会ってから結婚まで1年、
付き合い始めてからは7ヶ月で結婚しました。


お互いに相当魅かれるものがあったのかなあ、
と思います。

そう言うと、彼女は
「あなたが、好きだって言ったからでしょ」
と言いますが……



ところが、
魅かれ合って結婚したと思ったものの、
半年程度で相手のことがよくわかるわけもなく、
喧嘩は多かったです。

その喧嘩というのが、
たいていは、今考えると、本当に大したことないんです。

彼女が一生懸命話をするのを、
僕は、じっと聞くことが苦手で、
すぐに、「○○すればいいじゃない」
「○○したらどう?」
と勝手に解決してしまって、
彼女に、
「なんで分かってくれないの?」
と言われ、
2〜3日、口をきいてもらえない。

でも、僕はそれを言いつつも、彼女に向って、
「何でも話してね」
「話をしてくれないと、何を思っているのかわからないし、
 僕も、何をやってあげていいかわからないんだ」
こう言っていたんです。

今考えると、矛盾してますよね。

相手のことを理解しようとしながら、
でも、相手の話を聞くのはイヤ。


でも、それが分かっていなかった僕は、
一生懸命、彼女のために努力しているのに……
と虚しさを感じたりもしてたんです。


こうなったきっかけは、
そもそも、もっと前にさかのぼるかもしれません。


僕が出会ったころの彼女は、
そして付き合い始めたころの彼女は、

ご飯を本当に少ししか食べることができませんでした。

例えば、2人でドライブに行って、
帰りにファミレスで食事をするとき、
彼女は1人前を頼むのですが、
食べることができるのは、その3分の1。

残りは、僕が食べてました。


そして、食べ終わった後、
1時間はファミレスでのんびりしていないと、
車に乗ることができません。

そうしないと、気持ち悪くなってしまっていたんです。

また、電車も、1駅くらいなら何とか乗れたものの、
少し長く乗らなければならないとなると、
相当精神的に参ってました。


彼女の中に、
小さなころからのストレスがたくさん溜まっていたんです。


彼女は10歳のころ、両親が別居。

彼女はお父さんに着いていき、
10歳のころからお父さんと自分の食事を毎日作っていました。


そして、お父さんからお母さんへ、養育費を渡していたのですが、
それを届けるのが彼女の役目だったんです。


彼女は、養育費をもらって、
お父さんから、
「お母さんに○○と言っておけよ」

とちょっと刺のあるつらい言葉を預かって、
バスでお母さんのところへ向かいます。

お母さんのところでは、
お父さんからの言葉でいやなことを言ってしまっては大変なので、
黙っていますが、
お母さんからは、お父さんの悪口をたくさん聞かされます。

でも、それもお父さんに言うわけにはいきませんから、
やっぱり、彼女の体の中にしまいこまれます。


そして、彼女は思っていたのです。
「そう、イヤなことは私が黙っていれば、私が止めれば少しでも平和なら、
 私は、何も言わないようにしよう」

こんなことを知っていた僕は、
なおさら、彼女にいろいろと言ってもらいたかったし、
もっともっと楽になってもらいたかったんです。

僕のアプローチが相当、ぎこちなかったものの、
想いは強かったため、なんとか伝わってくれたのでしょう。


結局、結婚して3〜4年後には、
彼女は、1人前くらいは普通に食べられるようなりました。


そして、電車にも乗れるようになったのだから、
それは、僕にとって、本当にうれしいことでした。


続きは、また明日書きますね。


今日も、いい一日を!!





「恋愛ブログ★魔法で素敵な恋をしよう!」
  <ハッピーラブサポーター キース>


よかったら してくださいね! 感謝!

メルマガ・「魔法でステキな恋をしよう!」を始めました。ご購読はこちらからどうぞ。あなたの幸せに役立つよう、一生懸命書いていきます!!

もう一つのブログ
「夫婦間の仲を改善する夫婦の会話・10週間プログラム」はコチラ
コチラにも、かなりいろいろと書いてます。
お楽しみください。

◎♪2人の仲がもっと素敵に!
    ♪もっと素敵な人に出会えるようになるかも!
僕、キースによる幸せ恋愛コーチングこちらです。あなたの素敵な恋愛のお手伝いができれば幸いです。

posted by 恋愛コーチ・キース at 07:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ恋愛コーチングとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック