♪この「恋愛ブログ★魔法で素敵な恋をしよう」を読んだあなたは……♪


 たくさん実行すればするほど、変わっていくあなたに、あなた自身も、そしてあなたの周りの人たちもびっくり!!

 彼、彼女がいない方、あなたのちょっとしたアプローチでかっこいい男性、かわいい女性が寄ってきてしまうでしょう。

 彼、彼女がいる方、たくさんの男性、女性が寄ってきてしまうかもしれません。くれぐれも浮気、不倫にはご注意を!

 彼、彼女のみならず、子供、友達、同僚、上司との人間関係がスムーズになります。

 自分に自信が持てるようになり、人生の次のステップのための準備が出来ます。


そんな素敵なことが起こります! 素敵な恋もできます。
ぜひ、試してみてくださいね。 毎日が幸せな日になりますように! 

by 恋愛コーチ・キース




恋愛、人間関係がどんどん良くなる、すぐに役立つ無料レポートをお配りしています。
→ダウンロードはこちらです。←

 
2008年10月23日

僕の想い その2

こんにちは。

今日は、なんとなくお天気が下り坂の埼玉です。

最近、息子こころくんが、
「ジジ、ジジ」と言いながら、
本の背中に印刷されているアンソニー・ロビンズの顔を
指さします。

うーん、おじいさんではないんだけれどなあ、
と思いながら、なんとなくうれしい僕です。


さて、昨日の続きです。

  *  *  *  *  *  *

一方で、
僕は、小さい時から特に大変な思いをしてきたわけでもなく
楽をさせてもらってきたなあ、と思っていたのですが……

ふと気がつくと、
いつもいつも、
周りの人が喜んでいるときも、
悲しんでいるときも、
それをちょっと他人事のように横から見て、
「ああ、楽しいんだなあ」、
「ああ、悲しいんだなあ」

こう、いろいろなことを素直に感じていない自分がいました。

それに気づいたのが、
僕が大好きな兼ちゃんにカウンセリングを受けに行った時でした。

僕自身、すごく変わりたいと思っていた時、
彼女が彼のワークショップを受けてきて、
すごくいいよ! こう勧めてくれたのです。

その時に言われた言葉はこうでした。

「君は、すごく柔らかい感じだから近づきやすいし、
 落ち着いているように見えるし、すごくいいと思うんだよね。

 だから、最初に会ったとき、
 すごく悟っているような人かと思ったんだけど、
 もしかすると、ちょっと違うかもしれない。

 もしかしたら、人と付き合うとき
 誰かとある程度まで近づいたら、
 その後は自分で壁を作ってないかな?

 相手が近づきたいと思っても、それ以上近づけない壁がないかな?
 だから、ある程度まで近づいてきた人も、
 それ以上は近づけなくなって、
 あとは、押したり引いたりするものの、
 それ以上はどうにもならなくなって
 ある程度の距離を保ったまま、
 そのうち、人が離れていく、
 もしかしたら、そうなってない?

 あと、君が落ち着いて見えるのって、
 もしかすると、
 感情のフィルターみたいなものを自分で作っているんじゃないかな?

 だから、嬉しいことも楽しいことも、
 みんなフィルターを通してしか入ってこない。

 そうすると、みんながうれしい!と言って騒いでいても、
 君は、その何割かしか嬉しさを感じられなかったり、
 他の人ならすごく悲しいと思うようなことも、
 やはりその何割かしか悲しさを感じない。

 そんなことはないだろうか?」



もしかすると、
ここまでは言っておらず、
話を聞いた上で僕が気付いたところも入っているのかもしれませんが、
どちらにしても、その話を聞いた時、
自分の中でパズルが組み合わさったような感じがしたのでした。


確かに、以前から
周りの人がすごく嬉しい!!と飛び回るような嬉しいシーンでも、
自分はそこまで喜びを感じることができず、
周りの人を羨ましく思いながらも、
なんとなく、その雰囲気を楽しんでいるだけの自分を感じていました。

そして、周りの人を羨ましく思うようなこともあったのを
思い出しました。

そして、
たとえば、母親が
「お花がきれいだねえ」
と言っても、
「今日は夕焼けがきれいだね」
と言っても、
「ああ、そう」
と言って、それを見はするものの
そういった喜びを感じられていない自分も思い出したのです。


その原因として、
思い当たるものと言えば、
やはり両親との関係でした。


父親は言葉でのコミュニケーションがすごく下手で、
自分の思ったことをなかなかうまく伝えられなかったり、
男性にありがちですが、すごくかっこつけたがりだったりします。

そして、それがうまく伝えられないと、
もどかしくなって、しまいには怒鳴りだします。

そして、自分でもわけがわからなくなってしまうのです。

暴力をふるうというところまではいきませんでしたが、
物を投げるようなことは結構ありました。

まあ、父親の場合は
自分の思いをガーッと叫んだあとはおさまって
すぐに普通に戻ります。

そして、オレはそんなに怒っているわけじゃない。
ただ、伝えたいだけなんだ、と言うのですが、
周りの人は、そんなにすぐに割り切れません。

また、自分が思ったことを通したい、
そういう思いがすごく強く、
母親はそれに対抗するため、
自分が何かをしたいと思ったならば、
あるいは、何か感じたことを伝えたいと思ったならば、
かなり強く主張する必要があります。


ですから、母親も何かを伝えようとする際には、
かなり強く意見を主張します。

そんな二人に育てられた僕は、
何かを言うと、すぐに父親に怒鳴られ、
何か考えたことを言うと、
母親に、
「こうした方がいいんじゃないの?」
と強く主張され、

両親はそう思ってはいないのですが、
いつの間にか、僕自身の意見を通すことは
いけないことだし、大変なんだ、そんな風に感じるようになっていました。

そして、父親がすぐにカーッとなり、
怒鳴りだす、その勢いがすごいので、
それに耐えるために、
フィルターを作り出してしまっていたようなのです。


そこで出来上がってきた僕がどうなったかというと、

まずは、多少のことではフィルターが掛かっていますから、
相当怒られても気にしない、
いや、届かないんですね。
そして、
悲しいこと、つらいことでもでも落ち着いて対処できる。

下手に自分の意見を言うと、
すぐに訂正されるということがわかっているので、
自分の思ったことをすぐに表現しない。

これは、特に親に対してなのですが、
それが、ほかの人と接するときにも
大なり小なり、出てきていたことに気付きました。



そんなこんなで、
そんな自分をどうしたいのか、
そこから、自分探しをするようになりました。

そして、一生懸命、
ものごとを感じようとし始めた自分がいました。


また、長くなりました。
続きは、また明日。

今日も、よい一日を!






「恋愛ブログ★魔法で素敵な恋をしよう!」
  <ハッピーラブサポーター キース>


よかったら してくださいね! 感謝!

メルマガ・「魔法でステキな恋をしよう!」を始めました。ご購読はこちらからどうぞ。あなたの幸せに役立つよう、一生懸命書いていきます!!

もう一つのブログ
「夫婦間の仲を改善する夫婦の会話・10週間プログラム」はコチラ
コチラにも、かなりいろいろと書いてます。
お楽しみください。

◎♪2人の仲がもっと素敵に!
    ♪もっと素敵な人に出会えるようになるかも!
僕、キースによる幸せ恋愛コーチングこちらです。あなたの素敵な恋愛のお手伝いができれば幸いです。



 
 
posted by 恋愛コーチ・キース at 13:49 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ恋愛コーチングとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック