♪この「恋愛ブログ★魔法で素敵な恋をしよう」を読んだあなたは……♪


 たくさん実行すればするほど、変わっていくあなたに、あなた自身も、そしてあなたの周りの人たちもびっくり!!

 彼、彼女がいない方、あなたのちょっとしたアプローチでかっこいい男性、かわいい女性が寄ってきてしまうでしょう。

 彼、彼女がいる方、たくさんの男性、女性が寄ってきてしまうかもしれません。くれぐれも浮気、不倫にはご注意を!

 彼、彼女のみならず、子供、友達、同僚、上司との人間関係がスムーズになります。

 自分に自信が持てるようになり、人生の次のステップのための準備が出来ます。


そんな素敵なことが起こります! 素敵な恋もできます。
ぜひ、試してみてくださいね。 毎日が幸せな日になりますように! 

by 恋愛コーチ・キース




恋愛、人間関係がどんどん良くなる、すぐに役立つ無料レポートをお配りしています。
→ダウンロードはこちらです。←

 
2008年10月24日

僕の想い その3

おはようございます。

埼玉は雨です。
今、雨と関係するプロジェクトを進めているので、
ちょっと楽しみな日でもあります。


そういえば、
昨日、1年弱前のコーチングのお客さんから、

「ちょっと前に彼ができました」
というメールをいただきました。

プライベートなことなので、
ここに書くわけにはいかないのですが、
彼女の場合は、
「彼が欲しい」というコーチングではなく、
いろいろなことが入り混じっていただけに、
すごくうれしい気分です。

2、3日前にも、
「お陰様で、彼とうまくいっています。
 彼のお母さんと会うことになりました」

こんなメールを半年くらい前のお客さんからもらったところで、
こういうメールをもらえるのが、
この仕事の大きな喜びのひとつです。


さて、それでは、昨日の続きに行きましょう。

  *  *  *  *  *  *  *

そんなこんなで、
彼女も僕も、それぞれに課題を抱えており、
特に僕の方はそんなに意識もしていなかったのですが、
兼ちゃんのおかげで気づくことができ、
それに向かい合うことができるようになりました。

そういう自分がいたからこそ、
そして、そういう彼女がいてくれたからこそ、
今の自分がいます。


ただ、そのまま自分であれば、
こんなことをやってはいなかったでしょう。

その僕を決定的に変えたのが、

○コーチングをやると決めたこと

○子供が生まれたこと

この2つでした。


コーチングをやると決めたのは、
本当にコーチングの師匠であるクリス岡崎さんのおかげです。

最初は、コーチングを受ける気などまったくありませんでした。
ただ、クリス岡崎さんを見て、

この人のそばにいれば、
もしかすると、僕が欲しいものを手に入れることができるかも、
何か、僕に足らないものを得ることができるかもしれない、
そう直感で思ったんです。

そこで、
たまたま目にとまった
彼のやっているビジネススクールに行くことにしたのですが、
そのなかで、

コーチングやろうぜ!
僕は、これで変わったんだ。

こう、力強く言うクリスさんに引き寄せられるかのように、
コーチングを勉強することに決めました。


そこで得たことによって、
僕と妻との関係も少しずつ変わってくると同時に、
なぜ、僕が彼女とうまくいっていなかったのか、
どんな時に、仲が悪くなってしまうのか、
そんなことも見えてきました。


なので、勉強したことによって、
僕らの人生も変化し、
さらに、コーチングで変化している人たちを目の当たりにし、
このコーチングって、本当に面白い!
人に貢献していることを、
目の前で感じることができ、
お客さんの喜びを、一緒に感じることができる。

そう思いました。

まだ、その時点ではコーチングを仕事にしようなんて、
思ってもいませんでした。

ただ、いいなあ、と。


最終的に僕をコーチングへの道へと誘い込んだのは、
やはり、アンソニー・ロビンズだと思います。

彼の在り方が、
僕を、もっともっと幸せな人を増やしていきたい、
そういうふうに思わせてくれたのだと思います。


彼のセミナーに、
僕は、妻と2人で参加しました。

それを、クリスさんとのスカイプを使ったチャットで
クリスさんに勧められ、決めてしまったのだから、
どんなことがきっかけになるかわからないですね。

結局、2人の参加費で
140万円くらいかかったでしょうか……!!

いや、本当は2人ではなく、
3人だったのですが、
参加した時点ではまだ気づいていませんでした。


アンソニー・ロビンズのセミナーでは、
それだけのお金をかけたのですから、
元を取ろうと一生懸命でした。

ただ、僕がそこから得たものは、
もちろん、スキルやマインドは大きいのですが、

やはり人を見ることができた、
人のエネルギーを味わうことができた!

そのことが一番大きかったと思います。
世界各国からそれを求めて集まった3000人!

ある意味、ものすごく宗教チックですよね。
いわば、アンソニー教とでも言うのでしょうか。


でも、本当にその人たちのエネルギーはすごかった。
もちろん、その場をサポートする人たちがすごいのもあるのでしょうが、
世界で、こんなに大勢の人が、
これだけのエネルギーをもって、
いろいろなことを変えていこうとしている、
それを感じられたことが、何よりの僕の収穫だったと思います。

何と言っていいのかわかりませんが、
例えば、野球の優勝球団が、今はやってないかもしれませんが、
ビールかけとか、ハイになってやっているじゃないですか。
それを、人生を真剣に、一生懸命考えに来た人たちが、
いつでも、それと同じようなエネルギーを振りまいている!

そんな感じでしょうか。


そんなエネルギーを感じたことで、
自分自身でも、なんでもできるぞ!
そんな気持ちになったのかもしれません。

本当に、何かをするきっかけをつかむところとしては、
アンソニーのセミナーはすごくお勧めです。
高いですけどね。


そして、もうひとつのそこでの収穫は、
アンソニーとセージの2人の在り方でした。

アンソニーは、ものすごいエネルギーで、
1人でも3000人を圧倒するような存在感ですが、

そのアンソニーが、
女性の立場からの話を聞きたいと思えば、
セミナー中も遠慮なく彼女に意見を求め、
彼女も女性の立場として、皆に堂々と意見を伝える。
アンソニーが、彼女をすごく信頼し、尊敬している、
そんな気持ちが伝わってくるし、
彼女の方も、自然にそれに応えているんです。

そして、セミナー中の
本当にちょっとした休み時間には、
2人で人目をはばかることなく、
ステージの端っこの方で、抱き合ってます。

それが、いやらしいというかんじではなく、
すごく、ああ、いいなあ、と思えるんです。


その時に思いました。

夫婦って基本は2人です。
コミュニケーションをとる最小限の単位じゃないですか。

これが、うまくいっていれば、
やはり人生そのものが素晴らしく感じられるし、
うまくいっていないと、
人生の楽しさって、半減どころじゃないですよね。

そして、夫婦が幸せに感じていれば、
それを見た周りの人も幸せな気分を味わうことができるし、
自分も幸せになりたいな、と感じて、
努力することでしょう。


そして、多くの家庭が幸せになれば、
飲み屋で、グチグチと愚痴をこぼしているような、
さびしい大人たちも減り、
抱えるストレスも減ってくると思います。

そうすると、職場や、
社会全体がストレスが減ってきて、
闘争したいと思うような人たちがいなくなってくるんじゃないか、
そう思うんです。

そして、それが最終的には世界平和にまでつながってくる、
そう思うんです。


こんなことを感じた僕は、
今まで僕ら夫婦が変化してきたこともあって、
男女間のことをコーチングで専門にやろうかな、
何となくそう思っていたことを、
ここで確実に「よし、やろう!」
と決めたのです。


人との出会い、
人のエネルギーによって、
自分の在り方ってすごく影響を受ける気がします。

だって、中身より、
そんなことの方が、あれから、もう2年半以上経っても、
僕の中にしっかりと残っているのですから。


アンソニーのセミナーの最終日に
彼女のお腹の中に、僕の子供がいる、
そう分かったのも、
僕に何か考えさせるものをくれたのかもしれません。

これって、何かのお知らせなのかなって。


それでは、続きは、また明日。

今日も良い一日を!

雨の中、外へお出かけの方、お気をつけて!!






「恋愛ブログ★魔法で素敵な恋をしよう!」
  <ハッピーラブサポーター キース>


よかったら してくださいね! 感謝!

メルマガ・「魔法でステキな恋をしよう!」を始めました。ご購読はこちらからどうぞ。あなたの幸せに役立つよう、一生懸命書いていきます!!

もう一つのブログ
「夫婦間の仲を改善する夫婦の会話・10週間プログラム」はコチラ
コチラにも、かなりいろいろと書いてます。
お楽しみください。

◎♪2人の仲がもっと素敵に!
    ♪もっと素敵な人に出会えるようになるかも!
僕、キースによる幸せ恋愛コーチングこちらです。あなたの素敵な恋愛のお手伝いができれば幸いです。
posted by 恋愛コーチ・キース at 09:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 幸せ恋愛コーチングとは
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック