♪この「恋愛ブログ★魔法で素敵な恋をしよう」を読んだあなたは……♪


 たくさん実行すればするほど、変わっていくあなたに、あなた自身も、そしてあなたの周りの人たちもびっくり!!

 彼、彼女がいない方、あなたのちょっとしたアプローチでかっこいい男性、かわいい女性が寄ってきてしまうでしょう。

 彼、彼女がいる方、たくさんの男性、女性が寄ってきてしまうかもしれません。くれぐれも浮気、不倫にはご注意を!

 彼、彼女のみならず、子供、友達、同僚、上司との人間関係がスムーズになります。

 自分に自信が持てるようになり、人生の次のステップのための準備が出来ます。


そんな素敵なことが起こります! 素敵な恋もできます。
ぜひ、試してみてくださいね。 毎日が幸せな日になりますように! 

by 恋愛コーチ・キース




恋愛、人間関係がどんどん良くなる、すぐに役立つ無料レポートをお配りしています。
→ダウンロードはこちらです。←

 
2008年11月01日

偶然か必然か

秋の土曜日、いかがお過ごしでしたか?

埼玉は、晴れているもののちょっぴり寒い北風が吹いていて、
朝は、なんとなくお正月をイメージしてしまいました。

我が家の王子、こころ君は、
ちょうど一ヶ月くらい前、
2人目がお腹にいるとわかったころから、

それまでは、「ジジ」、「ババ」、「パパ」、
が多かったのに、
「ママ、ママ、ママ」
となり、赤ちゃんが襟が始まっていたのですが、
最近やっと落ち着いてきました。

子供も、すぐにわかるんですね。

そうそう、たまに彼女がつわりで苦しんでいると、
彼は、ぎゅっと彼女を抱っこしてくれるんです。

そうすると、少し、つわりが軽くなるんだ、
そう彼女が言ってました。


さて、「偶然か必然か」ということですが、
今日、たまたまいただいたメッセージの中に
この言葉が入っていたので、
なんとなく、考えてみたのでした。


例えば、ちょっとつらいことが起こったとき、

「偶然」と考えると、

「ああ、つらいことがおこっちゃったなあ、
 まあ、たまたまさ、いつかいいこともあるよ
 泣いてばかりいないで頑張れよ!」


僕は、こんな感じで自分に話しかけることでしょう。

そして、「必然」と考えると

「おお、こんなことが起っちゃったよ。
 これって、なんで起こってるんだろう。
 これを今クリアしておけということなのかな?
 これをクリアすることで、
 あとあと、何かが起こってくるのかもしれない。
 よしよし、それじゃあ、次のチャンスのために
 これを頑張って乗り越えるぞ!」

こう自分に話しかけます。

どちらがいいというわけではないかもしれませんが、
僕としては、意識して、
その障害から学びつつ、乗り越えることができる後者のほうが、
自分自身の自信にもつながるし、
前向きに感じられます。

何よりも、
全てが必然だと思っていると、
どんなことからも学びを得られるし、
自分の意志で人生を歩いている実感が得られる気がします。

全ては必然で、僕を導いてくれている、
僕は、そう思って、
人生を歩いていきたいと思っています。

あなたは、どんな人生を歩いていきたいですか?


11月12日のセミナーの詳細が決まりました。
下記のホームページをご覧ください。

http://www.heart-to-kouryu.com/event/index.html

HEART TO HEART 交流会さんのイベントとして、
セミナーをやらせていただきます。

ご都合が合えば、
僕と会いに来てください。

僕も、できる限りのものをご提供したいと思います。


あなたにお会いできるのを楽しみにしています。


それでは、おやすみなさい。





「恋愛ブログ★魔法で素敵な恋をしよう!」
  <ハッピーラブサポーター キース>


よかったら してくださいね! 感謝!

メルマガ・「魔法でステキな恋をしよう!」を始めました。ご購読はこちらからどうぞ。あなたの幸せに役立つよう、一生懸命書いていきます!!

もう一つのブログ
「夫婦間の仲を改善する夫婦の会話・10週間プログラム」はコチラ
コチラにも、かなりいろいろと書いてます。
お楽しみください。

◎♪2人の仲がもっと素敵に!
    ♪もっと素敵な人に出会えるようになるかも!
僕、キースによる幸せ恋愛コーチングこちらです。あなたの素敵な恋愛のお手伝いができれば幸いです。
posted by 恋愛コーチ・キース at 22:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 心の輝きでかける魔法
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック