♪この「恋愛ブログ★魔法で素敵な恋をしよう」を読んだあなたは……♪


 たくさん実行すればするほど、変わっていくあなたに、あなた自身も、そしてあなたの周りの人たちもびっくり!!

 彼、彼女がいない方、あなたのちょっとしたアプローチでかっこいい男性、かわいい女性が寄ってきてしまうでしょう。

 彼、彼女がいる方、たくさんの男性、女性が寄ってきてしまうかもしれません。くれぐれも浮気、不倫にはご注意を!

 彼、彼女のみならず、子供、友達、同僚、上司との人間関係がスムーズになります。

 自分に自信が持てるようになり、人生の次のステップのための準備が出来ます。


そんな素敵なことが起こります! 素敵な恋もできます。
ぜひ、試してみてくださいね。 毎日が幸せな日になりますように! 

by 恋愛コーチ・キース




恋愛、人間関係がどんどん良くなる、すぐに役立つ無料レポートをお配りしています。
→ダウンロードはこちらです。←

 
2006年05月17日

疑ったらきりがないから

004.jpg

こんばんは。

上の夜景は、六本木ヒルズレジデンスの上から撮った写真です。

きれいですね。


相変わらず、はっきりとしない天気です。

今日は、どんな日を過ごしましたか?


昨日、何でだか忘れましたが、彼女と浮気の話になりました。

あっ、浮気で責められてたって訳じゃないです!!

僕の嬉しかった言葉、

そして、絶対に裏切らないぞ、と思った言葉

それが、

「私は、疑わないことにしてるの。疑ったらきりがないから」

「信じてるし」

そう言われたら、男として、

「お前を絶対泣かせん!!」

と言いたくなっちゃいます。


「信じてる」っていう言葉、そして態度は、

男にとって、とっても嬉しくもあるし、

女性を幸せにしたいという男性性が吹き出してくるような、

そんな言葉だと思います。


ただし、信じてないのに「信じてるから」と言葉だけ言っても、

今、どうしようもない状態なのに、信じていたい一心から、

「信じてる」と言ってもだめだと思います。

その根本は、やはりお互いの理解が必要です。


だから、どうしたって、二人の会話は大切ですね。

男性は、たとえ疲れて帰ろうが、眠かろうが、

家族を大切に思うならば、彼女を大切に思うならば、

ちゃんと話をしましょうね。


そして、女性の皆さん、普段から男性のことを気遣ってあげてくださいね。

もともと男性は女性のおしゃべりを聞くのは苦手です。

でも、一生懸命話を聞いてくれる男性の愛情を分かってあげてくださいね。



「恋愛ブログ★魔法で素敵な恋をしよう!」
  <ハッピーラブサポーター キース>


ランキングは何位かな? ご協力お願いします。


よかったら してくださいね! 感謝!

◎mixiのメンバーの方、こちらのコミュニティのメンバーになりませんか?
みんなで考えて、一緒に素敵な恋愛をしましょう!


メルマガ・「魔法でステキな恋をしよう!」を始めました。ご購読はこちらからどうぞ。あなたの幸せに役立つよう、一生懸命書いていきます!!

◎♪2人の仲がもっと素敵に!
    ♪もっと素敵な人に出会えるようになるかも!
僕、キースによる幸せ恋愛コーチングを体験してみませんか?
ご希望の方はこちらへ。あなたの素敵な恋愛のお手伝いができれば幸いです。

posted by 恋愛コーチ・キース at 16:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 言葉でかける魔法
この記事へのコメント
「信じてる」いい言葉ですね。
Posted by Joe at 2006年05月18日 03:02
ピンポーン( ^▽^)σ゛┃ドア┃トントン
[玄関]・▽・)ノ おじゃまします♪
あたしは自分のパートナーが
浮気するとか思ってないし
万が一過ちがあっても帰ってくると思って
けっこう放任って言うか自由にさせていたら
今の彼はそれがダメだったみたい・・・
信じてて大丈夫って思ってても少しは心配して欲しかったらしいけど…
でも、今度は心配したら心配したでぶつぶつ言われるし…
ん〜〜人の心は難しい。。

応援ポチ凸〜 c=(・ェ・o)
Posted by Sarhto at 2006年05月18日 17:06
>Joeさん
こんばんは。嬉しいコメントをありがとうございます。

>Sarhtoさん
うーん、難しい。
その、ちょっと心配して欲しいけど、心配されたらちょっとうっとおしい、そんな微妙な気持ち、よく分かる気がします。僕も、そんなときあります。
人間ってわがままなんだなあ、って思います。
Posted by Keith at 2006年05月20日 03:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック